映画『ミュージアム』を観た感想

 

予告を観た時から、サスペンススリラーな感じが面白そうだな~っと目を付けていた作品。

漫画が原作の作品らしいのですが、そちらは未読の状態で観ました。
 

※ネタバレも含む内容となってます。

●あらすじ●
雨の日にだけ発生する猟奇殺人事件。
犯行現場には、「○○の刑」と書かれた意味深なメモと残虐な方法で殺害された死体が残されていた。
被害者の共通点に気付き、自身の妻が次のターゲットであることを知った刑事・沢村(小栗旬)は、犯人と思われるカエルのマスクをかぶった男(通称カエル男)を追うのだが・・・
カエル男の真の目的とは・・・?沢村は妻子を守ることが出来るのか・・・?

第1、第2の殺人事件・・・過去の事件と被害者の共通点・・・第3、第4、第5の殺人・・・と、無駄なくテンポ良く進んでいく前半から、どんどん犯人に迫っていく中盤までの流れはスムーズでした。

ですが、後半。急に物語が停滞。
良い風に捉えるなら、沢村が絶望的な状況に追い込まれ、精神的に追い詰められていく様子を丁寧に描いているとも言えるけど・・・。ずーっと同じような状況でうだうだ。きっとここが見せ場だったんでしょうね。

でも正直、もう結末は予想できたから早く終わってくれ、と思いました。

あとは主人公・沢村に魅力がないのが残念でした。

事件の捜査に没頭するあまり家庭を顧みない(そのせいで妻子は家出中)時点で、夫として父親として最低ランクだと思うのですが、じゃあ刑事として優秀なのかというと、そんなこともなく・・・。

単独行動はするし、カーチェイスでも殴り合いでも負けるし、何度も逃げられるし、発砲しても当たらないし・・・で、いいとこどこ?状態。妻の遥(尾野真千子)に「あなた刑事としては優秀かもしれないけど、父親としては最低よ」みたいなことを言われるのですが、「刑事としても優秀じゃない・・・!」とツッコミたかった。

しかも禁煙が推奨されているこのご時世に、どこでもタバコをスパスパ。ついでにポイ捨ても。ヤニカスかぁ~ってげんなりしました。喫煙者でもマナーを守ってる人はたくさんいるはずなのに、なんでこういう不真面目とか粗野な感じを出すための演出でタバコを使うんだろ?本当に不思議。

さらに突然「\\ぬぅわあああぁぁ//」とか「\\あ゛あ゛あ゛あぁぁ//」とか「\\くそおおおおうぅぅ//」とか叫んでみたり、その直後に冷静な心の声?語り?が入ったりと、情緒がかなり不安定な様子。(まぁ、妻子の生死がかかってる状況なら仕方ないのかもしれないけど・・・。)なんか落差がありすぎてすごく違和感がありました。

ただ主人公自体に魅力はないものの、演者である小栗旬さんの演技は素晴らしかった!
監禁、ハンバーガー、生首発見のくだりは本当に圧巻!!

そして妻夫木聡さん演じる犯人・カエル男!
本当に気持ち悪いクレイジーな猟奇殺人犯だった・・・。観終わってキャストを確認するまで誰だか分からなかったくらい全然別人でした。(特殊メイク+声色も変えてた?)

それに加えて脇を固める俳優さん達も素晴らしい方たちばかり!
個人的には野村周平さん、松重豊さん、第2の事件の被害者(ヲタニート役の人)が印象的だった。

『あなたは、最悪のラストを期待する』

最後は、この言葉の通り “最悪のラスト” を期待したけど・・・。
残念。ありがちな終わり方。

映画とかドラマあるあるなんだけど、主人公やその家族が絶対死なない展開(ハッピーエンド)って一番安易な終わり方だと思うんですよね。今回だって、ここまでやったなら完全なバッドエンディングの方が物語としてはすっきりまとまっただろうし、後味悪くても記憶に残る作品になったと思うのに・・・。

こういう終わり方をされると、非難・批判・クレーム対策で無難なラストにしたんだろうなって考えてしまい、一気に興醒めしてしまいます。多くの作品でこんな感じだから、途中から結末が分かっちゃうんですよね・・・。
 

制作者側の方たちは、“他の犠牲者は簡単に殺害されているのに、主人公とその妻子は生き残る”って展開を、普通に考えてありえないって思わないのでしょうか?

それよりも、全国公開とか、多くの人に観てもらいたいからR指定なしにしたいとか、スポンサーの意向とか、そういうオトナの事情ってのが優先されちゃったのでしょうかね?

本当に残念だな~と思います。

●感想●
サスペンススリラーかと思いきや、謎解き要素よりスリラー要素がかなり強めな作品でした。
こちらでも書きましたが、主人公とその家族は絶対死なない設定では、いい物語は作れない!陳腐なお話にしかならない!これに尽きる!
ただ最後、ビデオカメラの液晶に映されたものに、今後起こり得るナニカ、新たな狂気の誕生を暗示していたところは良かったです。

 

こちらの作品は、U-NEXTの無料お試しで観ることができます。
(※2018年2月時点。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。)

無料チャンスはお一人様1回までですので、ご利用は計画的に~!