円形脱毛症になって考える30代からの頭皮ケア

それはある日、突然に・・・

それは半年程前、夫とショッピングを楽しんでいた時のこと。

パンツを試着しようと試着室に入った夫がカーテン越しに何やらあわあわ・・・。
 

夫「おい!おい!」

私「ん?」
 

夫「あの・・・ハゲてんだけど・・・」

私「は?」

試着室のカーテンを開け中を覗いてみると、青ざめた顔でつむじの辺りを指差す夫。

夫「ここ!ここがハゲてんだよ!」

私「・・・どこよ?」

恐る恐るといった感じに見せられた頭頂部。

「はうあぁッッ!!!」
 

10円玉くらいの大きさで、毛が抜け去っている!!!
 

試着室に入り何気なく鏡を見た時に突如気が付いたらしい・・・。

え?そんな急に髪の毛ってごそっと抜けるものなの・・・?

夫「なんなのこれ、どうしよう・・・」

私「と、とりあえず病院に行こう・・・」

そのままショッピングを続けることなんてできないくらいのどんよりムード・・・。

義父をはじめ親戚一同ハゲてる人が多いので、将来的には絶対ハゲると覚悟している夫ですが、いざ自分の頭にハゲを発見するとショックは大きいらしい・・・。

でもこれは「AGA(男性型脱毛症)」でなく「円形脱毛症」なので、病院に行けば治るはず!

スポンサーリンク



病院に行ってみた

円形脱毛症と聞いて最初に思い浮かぶのは「ストレス」

ですが、夫曰く「仕事で多少のストレスを感じることはあるけど、翌日まで引きずることはない」と。
 

そこで色々調べてみたところ、円形脱毛症の原因になると考えられているものがいくつかあった。

それは「自己免疫疾患」や「アトピー素因」「精神的ストレス」「遺伝的要因」「出産後の女性ホルモンの減少」など。

その中で、近年有力視されているのが「自己免疫疾患」を原因とする説。
 

円形脱毛症の原因として近年有力視されているのが、「自己免疫疾患」です。「自己免疫疾患」とは、外部からの侵入物を攻撃することで私たちの体を守ってくれている免疫系機能に異常が生じ、自分の体の一部分を異物とみなして攻撃してしまう病気です。

 

「自己免疫疾患」かぁ・・・。

現在私も、とある症状から定期的に病院に行っていますが、結局原因もよく分からないし治療法もないって状態なんですよね・・・。そこで言われたのが「自己免疫疾患」

「円形脱毛症」って、結構厄介なのかも・・・。

そして、病院に行き診察してもらった結果はというと・・・

  • 原因は不明
  • 特効薬なし(何もしなくても自然に治る人もいれば、悪化していく人もいるらしい)
  • ストレスをなくしましょう
  • 生活習慣を改善しましょう
  • 塗り薬「デルモベートクリーム0.05%」処方

しばらくは経過観察して、脱毛部分が広がったり複数になったりしたら次の対策をしましょうってことらしい。
 

やっぱり治療とかしないんだね・・・💦
(塗り薬は円形脱毛症の部分が少し赤くなってたから処方されたもの)
 

円形脱毛症は、発症の原因がまだ完全には解明されていないため確立された治療法がありません。
日本皮膚科学会によって「日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン」というものが作成されているので、医師はそのガイドラインに基づき、脱毛の状態や症状、期間に応じて治療法を決めます。

 

おそらくですが、今回の夫の脱毛具合だと「自然治癒で治る可能性が高い」=「経過観察になった」ってことだと思われます。

スポンサーリンク



円形脱毛症を改善するためにできること

円形脱毛症になってまずやることといえば「皮膚科を受診すること」

そこでお医者さんが必要と判断すれば、「ステロイド局所注射」や「局所免疫療法」などの治療をしてくれるのでしょう。
 

ですが、今回の夫のように「経過観察」になった場合は、ただひたすら毛が生えてくるのを待つしかできないのでしょうか?

否!!

自分でできることもあります!

それがお医者さんにも言われた「生活習慣の改善」
 

今回夫が円形脱毛症になって見直してみたのはこちら⬇⬇⬇

朝シャワー(朝シャンプー)という間違った習慣をやめる

夫は基本的に朝シャワー派でした。

夜風呂派の私からしたらありえないことなのですが、夫からすると「帰宅後の時間はできるだけ自分の好きなことに使いたい。どうせ朝起きて寝ぐせを直すのだから朝シャワーした方が楽でいい」という理由あってのこと。
 

では、ここで朝シャワー(朝シャンプー)のデメリットをご紹介したい。
 

■紫外線のダメージが頭皮を直撃

頭皮から分泌される皮脂が庇護膜となり紫外線等の外的要因から頭皮を守っているが、シャンプーをすると汚れだけでなくこの庇護膜も同時に洗い流される。
庇護膜は再生するまでに約6時間かかるといわれているので、朝シャンプーをしてそのまま出かけると、頭皮が直接紫外線のダメージを受けることになる。

 

■洗い残しやすすぎ残しが多くなる

忙しい朝にシャンプーをすると、丁寧なシャンプーができず、洗い残しやすすぎ残しが多くなりがち。
洗い残しによる毛穴詰まりや、すすぎ残しによるシャンプー剤の残留が頭皮トラブルの原因になる。

 

■髪の毛の成長を妨げる

一日を過ごした頭皮には皮脂や汗、埃等の汚れが溜まっている状態。
最も成長ホルモンが分泌されると言われている午後10時頃から午前2時頃の間(ゴールデンタイム)に毛穴が汚れた状態だと髪の毛の成長を妨げてしまうことになる。

 

他にもあるのですが、これだけでも朝シャワー(朝シャンプー)のヤバさが十分伝わるでしょう。

「え?むしろハゲたかったの?」って言いたいくらい頭皮に悪いことだらけです。

ネットで「朝シャン」って打つと、次にくる候補は「ハゲ」だからね。

すぐさま夜風呂派に転身してました。

これまでのシャンプーを変える

これまで我が家では市販のシャンプーを使ってきました。どこのドラッグストアでも買えるものです。

なぜかと言われれば、どこにでも売ってて買うのが便利だから。

そして当時使っていたシャンプー(とコンディショナー)は、妹が「いい香りでさっぱりするよ~」って言ってたから使い始めたもの。

つまり頭皮のことなど何も考えずに使っていたということになります。

一般的にシャンプーの種類は大きく分けて3種類。
 

■高級アルコール系シャンプー

《メリット》
洗浄力が強い。泡立ちが良い。低価格。
《デメリット》
肌への刺激が強い。必要な皮脂も落としてしまう。乾燥や湿疹、痒み、抜け毛の原因になる。
《主な成分名》
ラウリル硫酸Na・ラウリル硫酸塩・ラウレス硫酸Na・ラウレス硫酸アンモニウムなど

 

■アミノ酸系シャンプー

《メリット》
低刺激で肌に優しい。皮脂を取り過ぎない。保湿効果が高い。
《デメリット》
洗浄力が弱い。価格が高い。
《主な成分名》
メチルアラニン・グルタミン酸・サルコシン・メチルタウリン・ココイル・ベタイン・グリシンなど

 

■石鹸系シャンプー

《メリット》
洗浄力が強い。毛穴の汚れもしっかり落とす。
《デメリット》
必要な皮脂も落としてしまう。髪がゴワついたりキシんだりする。石鹸カスが残りやすい。
《主な成分名》
脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウム・石けん素地など

 

はい。我が家で使っていたのは高級アルコール系シャンプーでした。
(※ドラッグストアに並んでいる多くがこの高級アルコール系シャンプーです)

成分表記には「水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ラウリルヒドロキシスルタイン、ラウレス-16」などなど・・・。(配合量の多いものを抜粋)

う~ん。刺激的!!

円形脱毛症により露出してしまった頭皮にさらにムチを打つような行為です。

夫用にすぐさま低刺激で肌に優しいアミノ酸系シャンプーを購入しました。

アロマのやさしさ

色々調べて最終的に選んだアミノ酸シャンプーがコチラ。

⇒ 『アロマのやさしさ』 です。



夫が円形脱毛症になって約半年

朝シャワーをやめ夜風呂にし、アミノ酸シャンプーを使い始めて3ヶ月ほど経った頃、夫の脱毛部分の一部に5mm程のちょろちょろとした細い毛を確認できる様になりました。
 

そして現在。夫の頭頂部に円形脱毛症を発見してから約半年。

すでに脱毛部分が分からないくらい毛が生えています!!

円形脱毛症を発症した方の多くは約半年~1年で自然治癒するそうです。

なので、何もしなくてもこの結果になっていたのかもしれません。
 

ですが今回こうして円形脱毛症になったことによって、悪しき習慣を改善できた意味はとても大きい!

なぜなら生活習慣を見直すのは、簡単なようですごく難しいことだから。
 

夫は遺伝的にみてハゲる可能性大なのに、何も気にせず頭皮に悪いことをしていました。

きっと何事もなくあのままの生活を続けていたら「円形脱毛症」でなく「AGA(男性型脱毛症)」で近々ハゲていたことでしょう。

そこで後悔しても遅いのです!!

そしてそれは私にも言えること。

今回頭皮や髪について色々調べていて、抜け毛や薄毛で悩んでいる女性がたくさんいることを知りました。

女性だって(ハゲまでいかなくても)薄毛にはなるのです。

しかも、女性ホルモン(エストロゲン)が急激に減り始める40歳前後くらいから薄毛が気になりはじめる人が多いと言われているので、それは遠い未来のおばあちゃんになった時の話ではありません。
 

そんなわけで!!現在薄毛の悩みはまったくない私ですが、薄くなってから対策し始めても遅いと考え・・・

(これを機に)アミノ酸シャンプーを使い始めました☆
 

長くなってしまったので、詳しくはまた別で書きたいと思います!